建売住宅の内覧会でのチェックポイント

新築の建売住宅を購入した場合、大体引渡し予定日の2週間ほど前に内覧会が行われます。
この内覧会で住宅のあちこちの状態を確認するわけですが、実際には次の様なポイントをチェックするようにしましょう。

まずはフローリングです。
キズや軋みなどがないかどうかそれぞれの部屋の隅々まで歩き回って確かめましょう。

チェックする際にはスリッパは脱いで靴下で引っかかりがないかどうかを確かめるのもおすすめです。
次に壁紙です。角や継ぎ目の状態、歪み汚れなどを確認します。

天井部の壁紙にも目を配りましょう。そしてドアや窓です。
全部のドアと窓を開閉してみて、スムーズかどうか鍵のかかり易さなどを確かめます。
網戸についても開閉のスムーズさや取付け状態を見ておきましょう。

オプションを希望した場合もチェックが必要です。
壁紙や浴室タイル、照明などのオプションがきちんと変更されているかをチェックします。

最後に外回りです。外壁の塗装にムラがないか、駐車スペース、庭などについても平らになっているかどうかを確認しましょう。