苦難を超えて、幸せを手にした家族の温もりの家

まずは、自分の理想の家という理想が大きかったので、キッチンはこうしたい、庭は芝生をはって、など色々希望はありましたが、希望通りにするには物凄くお金がかかるということと、主人との意見の違いで大ケンカになって、「やっぱり新築やめるか。」「離婚か。」など精神的にまいりました。

理想が大きければ大きいほど、お金はかかる。

似たような感じにするには、色々な物件やハウスメーカーを見学にいかないといけない。時間と手間がかかる。

何をどうすれば良いか、わからなくなりました。

おまけに、何の知識も経験もない若い2人だったので、悩みに悩みました。

父の昔からの知り合いで、建設会社の社長をしている方に相談に行きました。

資金の事から、土地、建物の登記など、今まで知らなかったことも丁寧に教えて頂き、理想の家に近くなるよう、色々なメーカー等を調べてくれて、間取りも庭も社長のアドバイスと密な打合せによりどんどん解決しました。

2人で話していては拉致があかないようなことも、社長が間に入ってくれたことにより、ケンカもなくなりあっとゆう間に地鎮祭。でした。

理想ばかりを言っていても家は建たない。しかし、一生一同の大きな買い物と思えば、簡単には進めたくないと言った私たちの考えをすべて受け止めて、納得がいくまで話を詰めてくださいました。

素晴らしい家が建ちました。

自分たちで考えていても中々先に進まない場合は、地元の信頼がおける工務店や、建設会社、大工さんに相談してみるのが一番良いと思います。

ハウスメーカーの人に色々聞くのも良いですが、悩んでいるときはやはり、身近にいる知識のある人が一番良い答えを出してくれると思います。