建売住宅購入にあたって考えたこと

転勤族で結婚してから三回ほど引っ越しをしてきました。その間に子供も二人産まれ、幼稚園に通うまで大きくなってきた頃に県外への転勤があり、引っ越しをして二年ほどで子供から、もう引っ越したくない、と言われました。ちょうど借上社宅も期限が迫っていたこともあり、両実家から離れていますがこの地で家を買おう、という話になりました。
買うときに、駅近く、駐車スペース2台、南向き、など色々と条件をあげていき、建売住宅を探していきました。
二件目に見た物件が、お値段が予定より上がってしまったが、すべての条件を満たしている物件でした。さらにはのちのち売却を考えている、と話すと、売却する時に連絡いただければ、○○円で売ります。と言われるほどの、良い条件の物件で購入の決め手になりました。
いざ生活してみると、一階に水回りで、物干しが三階で不便はありますが、二階にもトイレと洗面所があり、食事前に子供たちも手洗いにすぐ行ける、という利点もあります。
自分達が住みたい家の条件をだし、探してみると意外に見合った物件があると思いました。