頻繁に欠席する息子の学校の勉強が心配で

小学3年生の息子がいます。
生まれた時から体が弱く、小学校に入学してからも学期ごとに5~10日は未だに欠席するほどです。
そんな息子ですが、小学校に入学するにあたり、親として心配な事がありました。
幼稚園と違い小学校は頻繁に欠席してしまったら、勉強面は大丈夫だろうかと。
我が子の場合は病弱なので、学校を無欠席で登校する事が出来ないだろうと当初から思っていました。
欠席するのは仕方ないにしても、勉強面でまわりのお友達に遅れをとってしまうのが、親としてとても不安でした。
そういった心配から入学当初から補習塾に通わせ、いつ欠席しても大丈夫なように備えました。
3年生になってからは、思い切って補習塾から進学塾へと塾を切り替えて、現在も通わせています。
補習塾と違い、基礎から応用問題まで勉強するので、本人的には単元によっては苦戦しているようです。
ですが、進学塾へ切り替えた所、息子には成果があったのか、かなり成績が良くなってきました。
今も頻繁に風邪で欠席するのですが、学校と並行して塾で学ばせているので、学校の勉強面は他のお友達に遅れをとらずに特に問題なく過ごせています。
息子のように少し病弱なお子さんは、無理のない範囲で補習塾や進学塾などに通わせると、かなり良いと思います。
学校を休んだ時の為の保険をかけておくと、親も安心ですが、子供も学校の勉強にスムーズについていけると思います。
亀の歩みですが、病弱な息子も進級するごとに体力もついてきて、欠席する日数もわずかながらも減ってきているのが、親としても成長の喜びとして嬉しくもあります。