将来の子供部屋を検討

子供が小さい頃は、姉妹仲良く同じ部屋で過ごしますが、中学生になってくるとプライベートな空間も必要になるため、将来的に1つの部屋を分けることができるように設計してもらうことにしました。部屋の真ん中に仕切りを簡単に入れることで、部屋を2つに分けるのでプライベートな空間が簡単にできますし、色々とアレンジすることができるよう家を造る時に設計士の方と相談して設計してもらいました。注文住宅で家を建てたので、こちらの要望をきちんと伝えることができ、子供の成長に応じて部屋をアレンジしやすいよう、自分達で部屋を変えることができるのは大きな利点になります。子供の成長に伴い、部屋も大きく変化してきますし子供達もプライベートな空間は必要になるので、将来的なことも考慮して家を造る際にはジックリと話し合い、納得できる家を造ることにしました。かなり充実した部屋ができ、子供の成長に伴いアレンジして住まい造りを楽しんでいます。